読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食べて飲んでmeg旅日記

食べて飲んで時々名所を巡る旅&日々の日記です

函館旅行記(2016夏)2日目

2日目。

 

目覚めて函館朝市へ繰り出し

 

f:id:mogme:20160912223933j:plain

かにまん♪

タラバガニまんとかズワイガニまんとか、バリエーションがありました。

 

からの

f:id:mogme:20160912223945j:plain

うにむらかみへ!

8時半開店だったかな?8時頃にお店の前を通りがかったところ、2~3組ほどの待ちだったので、並んで開店と同時に入店。

 

f:id:mogme:20160912223959j:plain

グラタンと、ホットペッパーか何かのクーポン提示でいただいた佃煮。佃煮は少量ですが十分味わえる量ですので、ぜひクーポン提示してゲットしてください。

ちなみに揚げ物は11時から。コロッケも美味しそうだったのでいつか食べてみたい。

 

そして

f:id:mogme:20160912224011j:plain

わーい。待望のうに丼

やはり天候不良によるウニ不漁により、生うに丼はSサイズのみの提供。

今回は他でうに丼を食べる機会がなく、ここのウニの乗せっぷりや味が如何ほどのものなのか比べようがないのですが、満足なお味でした。

朝からテーブルに陣取り、つまみメニューで酒盛りを始める御一人様なおっちゃんもいたり、皆さま思い思いにウニを堪能してました。(すぐ横で長蛇の列ですが・・・)

 

 

お腹を満たした後は観光へ。

f:id:mogme:20160912225807j:plain

左が2日目に使用したバスと市電に乗れるパス、右は3日目に使用したバスだけに乗れるパス。バス専用のパスは紙のパスポートタイプで、使用する日付をコインで削ってから使用します。写真のは1dayパスですが、バスと市電に乗れるパスには2dayパスもあったと思います。

こういうパス、何回乗ると元が取れるかな、とか計算してから購入を検討しますが、小銭を用意する煩わしさから解放されることを考えると、金額的にはやや損くらいでも気持ちは楽になるので結構活用してます。

 

この日はトラピスチヌ修道院五稜郭へ。

函館駅から五稜郭トラピスチヌ修道院行きのシャトルバスが30分間隔で出ています。トラピスチヌ修道院はちょうど30分程で見て回れるので、最初にトラピスチヌ修道院へ行き、次のバスで五稜郭へ向かうと効率よく回れます。(と、観光案内所のおじさんに教えてもらった)

ということでまずはトラピスチヌ修道院へ。

f:id:mogme:20160912231013j:plain

 女子修道院。園内では静粛に。

f:id:mogme:20160912232943j:plain

ちょっと階段があります。足の悪い方はご注意ください。

 

f:id:mogme:20160912233258j:plain

 

お土産には手作りのマダレナ(マドレーヌ)&クッキーを。美味しかったです。

f:id:mogme:20160912233026j:plain

 

バス停近くの市民の森で食べられるソフトクリーム。バスの運転手さんに言うと割引券をくれるそうです。私は食べなかったので割引券ももらいませんでしたが、多くの人が食べていたので試してみては?

 

トラピスチヌ修道院の後はシャトルバスで五稜郭へ。

f:id:mogme:20160915220415j:plain

バス停の目の前が五稜郭タワー

私、タワーは公園の真ん中に位置していると思っていたのです。

f:id:mogme:20160915220430j:plain

「公園の中にあったらこの眺望は無理でしょ?」と旦那さんに言われ、納得。そりゃそーだ。

f:id:mogme:20160915220456j:plain

こういう物は写真撮影欠かせない。

 

タワーから景色を楽しんでいたところ、「ん?屋根に六花亭って書いてあるぞ??」

六花亭函館店でした。まんまと屋根広告(広告というほどのものではなく、ただ「六花亭」って書いてあっただけだけど)に乗せられてお店へ。

喫茶室も併設されている店舗。喫茶室はまぁまぁの混雑で、それほどお腹も空いていなかったのでお土産だけ購入してお店を後にしました。

この記事を書くために初めて六花亭のHPを見たのですが、北海道内にたくさん店舗あるのですね。いいなぁ。東京にも出店したら良いのに。

 

函館駅へ戻ろうと思ったところ、タイミングが悪く次のシャトルバスが来るまでに結構な時間があったので、シャトルバスを諦め路線バスで函館駅へ向かうことに。

丸井今井(百貨店?)近くのバス停まで歩いてそこからバスに乗車しました。すぐに着くかと思っていたのですが、まぁまぁ遠かった・・・

ちなみに、函館に詳しい友人にオススメされたのが丸井今井内にあるサロンド・テ ペシェ・ミニヨン。お腹の余裕がなく伺えず・・・残念。

 

この日のお夕飯は、回転ずしを食べにまるかつ水産へ。

f:id:mogme:20160915223012j:plain

開店待ち。

 

前日、夜にお店をのぞいたところ行列で諦めていて心残りだったため、夕方からの開店時間16:30に合わせてお店へ。この日は平日でしたが、開店してすぐに満席となり待ちになっていました。カウンターの端っこはお一人様用の席になっているようなので、一人の場合は待ちが少ないかもしれませんね。

前日に行った函館ビールの系列店なので、函館ビールもいただけます。(私はサッポロクラシックいただきましたが)

回転ずし自体がかなり久々で味の比較はできないのですが、美味しかったと思います。

 

 

もう一か所、前日のリベンジへ。

f:id:mogme:20160915224547j:plain

そう。函館山

 

結果はいかに!?

 

f:id:mogme:20160915224948j:plain

濃霧!

ですよねー。滞在時間10分で下山となりました。

函館山山頂には、ロープウェーかバスで行くことができます。バスは1day等のパスが使えるので今回はバスで。(麓で頂上が濃霧と分かっていたので。それでもとりあえず行ってみたかった)

山頂行きのバスにはガイドさんが同乗して、適宜観光案内してくれます。山に入ると車内の電気を落とし、ビューポイントも案内してくれますので(今回は全て眺望ゼロでしたが・・・)、バスとロープウェー片道ずつ乗車、なんてのも良いかもしれませんね。

 

この日のホテルは函館国際ホテル

決して新しくはありませんが、綺麗で客室も広く、スタッフの方の対応も良かったです。

f:id:mogme:20160915230628j:plain

 

お部屋でサッポロクラシックいただいてこの日は終了です。